エンブレム

Rotary Logo

1905年(明治38年)シカゴロータリー・クラブ会員モンタギュー・ベアの考案により、馬車の輪をかたどったエンブレムが作られたのが最初である。1912年に歯車が採用され、1920年にこの図案を受入れ1921年に公式に採択された。

1923年に車軸の穴が加えられ現在のようになり、1929年このエンブレムの公式仕様が採択された。 国際ロータリーの公式エンブレムは、6本のスポークと24の歯車およびひとつの車軸穴のある歯車である。ROTARYの文字は上方の窪みに、INTERNATIONALの文字は下方の窪みにある。色は窪みの部分がロイヤルブルー、輪および文字は金色である。米国特許局の登記原簿に奉仕団体のマークとして登録されている。改造、修正等は禁じられている。

コメントは受け付けていません。